気まぐれ備忘録

名古屋の町おこしお兄さんを応援しているオタク

私立バカレア高校見ました

 

私立バカレア高校 Blu-ray BOX豪華版 <初回限定生産>

私立バカレア高校 Blu-ray BOX豪華版 <初回限定生産>

 

 

劇場版「私立バカレア高校」豪華版(初回限定生産) [Blu-ray]

劇場版「私立バカレア高校」豪華版(初回限定生産) [Blu-ray]

 

 

「バカレア見なきゃな~~~」とツイートしたら優しいフォロワーが「見てないなら貸しますよ!」とわざわざ初回限定盤のブルーレイを貸してくれたので、ありがたく好意に甘えてバカレアを見ました。ドラマ+劇場版の感想(になってないけど)。ネタバレ気にするようなドラマじゃないと思うんだけど(ほぼ全ての話の展開が読めるので)、ネタバレ注意。

 

学ラン…ヤンキー…ウッ頭が…となりながら、まあアイドルドラマだしな…とあまり過度な期待をせずに肩の力を抜いて見たんだけど、やっぱりアイドルドラマ以上でも以下でもなかったけれど、意外と話はちゃんとまとまっていて見やすかったし面白かった。キャストのファンじゃない人に勧めようとは思わないけど、オタクには安心して勧められるクオリティなので、そういう意味でちゃんとした作品だとわたしは思った。

男子7人、女子7人でその中でスポット当たってたの達也、哲也、文恵の3人くらいなんだけど、下手にみんな掘り下げてようとして話がとっ散らかるより潔くメインキャラを絞るやり方は正解だったのかなと思う。話数も限られてたし。なので3人を演じた慎太郎くん、北斗くん、ぱるるのオタクだったらマストで見るべきだし満足できると思う。特に北斗くんはマジでオタクの贔屓目抜いても1番おいしいポジションのやつ。他の人も言ってたけど松村北斗のPVだよこれ!

 

北斗くん見てるとわたしの中の「オタク受けしそうな子」センサーが常にメーター振り切っるんだけど、これ見るとその理由が何となく推測つく。ヤンキーとお嬢様校の合併ってことで、最初女子たちが男子を煙たがるんだけど、その中で哲也くんって一人だけ落ち着いた雰囲気だし女子にあんま乱暴な言葉遣いしないしあの中だと賢そうだし、何か哲也くんだけ他の男子と雰囲気違うよね?って女子からの株が早い段階から高いキャラで。哲也くんがそうであるように北斗くんも「何か他の子と雰囲気違うよね?」感がオタクに刺さるのかなあって思った。

ストってパッと見6人時代のKAT-TUNを彷彿とさせるガラの悪いイメージがあるし、髪色派手だったり、フープピアスしてるメンバーいたり治安悪そう…って感じあるけど、その中で北斗くんってずっと黒髪だし顔立ちが和風で落ち着いてるし、ヤンキーっていうか文系サブカル男子の雰囲気がすごい。パッと見ヤンキー集団の中に1人だけサブカル系っぽい顔の子いたら絶対オタク吸い寄せられません?そういう理屈なのかなあと思ったりした。

 

あとはどうだろうな…でも男子勢バカでわちゃわちゃして可愛かったからストのオタクなら楽しいんじゃないかな…あと祥平さんめっちゃキャラ立ちしてたから髙木くんのオタクも見た方がいいと思う。AKB側はなんか脚本が男子書いてる方が筆乗ってるでしょ!?って感じしてAKBオタ楽しめてるかな?とちょっと思った。わたしがジャニオタの立場で見てるのでここに関しては自信もって言えない。

 

それでジュニアとAKBの共演ってよく許されたな!と思うけれど、そこがセンセーショナルすぎて中身自体は逆に無難にならざるをえなかったなという感じがした。具体的に言うと「ハグしろ!!!抱きしめろ!!!!」「もうチューしろよ!!!!」「早く好きって言えや!!!!!」とか思いながら見てた。でも哲也くんのあたポンとか、達也と文恵の「大嫌い!」って言うところとか、オタクへの配慮大人の事情で直接的なラブシーンが入れられないからこその演出は結構好きなので満足はしてるんだけど!達也と文恵が「大嫌い」じゃなくてちゃんと「好き」って言える話はないんですか~!!!!もうワンエピソード欲しいとわたしは思ってしまうんだけど、恋愛パートについてはふわっとした感じの方が爽やかに終わって良かったのかな。というかストの方はまだデビューできてないのに、バカレアに出てたAKBの子は軒並み卒業しちゃってるんですね……。

最初にも書いたけど、話の展開はほぼ全て読める。予想を裏切る展開一切ない。「こうなるんだろうな~」と思った展開がそのまんまくる。すがすがしいほどド直球。だけどフレッシュなアイドルのみんなを見て心癒されたい…と思いながら見てるので、変にドロドロするよりは学生側に悪役がいない作りはよかったと思う。

 

この手のドラマで演技力に言及するのは野暮だと思うんだけど、想像通りの感じだった。でもわたしは特撮を通っているオタクゆえ、初々しい演技(婉曲表現)耐性が強いので話に集中できないとかは一切なかった。ぱるるとか1話めっちゃ棒やん…と思ったけど、顔がアップになる度「マジで可愛いじゃん……」と思って可愛いからオッケー~~!!!!と思ってしまった。

あと北斗くんの目の表情がすごく好きだなと思った!喧嘩してるときの一瞬ギラつく目とか、文恵見てるときのこれは完全に恋に落ちてる目だ…と思わされるようなキラキラの中にとろとろした感じがある目とか!これは俳優としてこれからグングン育つタイプだ…!とオタクは思わざるを得なかった。クールな顔立ちなんだけど、序盤とか特にほっぺたまんまるであどけなくて芋っぽくて可愛い……これが今や壇蜜か橋本マナミってくらいのえっちで綺麗なお姉さんになるから男子の成長とは末恐ろしい…。

 

全体通して見て、やっぱり達也と哲也好きじゃん~~~!!!!というのが総括した感想です。現場でうちわ持つなら北斗くんって決めてるけど、わたし慎太郎くんのこともむちゃくちゃ好きで。ストの中で顔、声、体、ダンスとかで好きランキング考えるとどれも北斗くんと慎太郎くんがワンツーで好きなので、もう好きな男と好きな男だからほぼ常に同じフレームの中に入ってて沸いちゃってしんどい…。

達也と哲也って双子っぽい似た響きの名前から想像できる通り、1番通じ合ってる2人で、それも伝説と呼ばれるほど喧嘩では名をはせた兄を持つ生粋のヤンキーと、名門中出身だけどワケあって今はヤンキー高校にいる元エリートって組み合わせってめちゃくちゃ熱くないですか?達也がトラブルに巻き込まれて一見勝手な行動をとっているように見えてしまうときも、哲也はいつもきっと何か事情があるって達也のこと信じてるし、達也も哲也が退学危機になったときに怪我させた子に喧嘩吹っかけるんじゃなくて土下座するし、ゆ、友情~~!!!!となる。哲也くんの退学危機回大好きですね…。

そういう男の子同士の友情とか関係性がいいから、そこに女子が入ってくるとなあ…と思いそうになりながらも(反対に女子側の視点から見てもそうだと思う)、やっぱり悪役がいない作りだし文恵ちゃんは良い女なのでニコニコしながら見られた。

 

何だかんだバカレアすごく楽しく見られたので良かった。劇場版まで見終わったときには「終わっちゃった…」という寂しさもあった。やっぱりアイドルドラマ好きなんだよな~~!!!他のバカレア枠のドラマも見てみたいと思った。

あとバカレア見た後に今のスト見ると「みんなめちゃくちゃ良い男になってる……!!!」と涙を流してしまう。やっぱり6年は大きいよなあ…みんな垢抜けるわ。

 

本当はここ数週間のすとちゅーぶが面白い話とか、ジュニア大賞と格闘してる話もするつもりだったんだけど、思いのほか真剣に感想を書いてしまったのでこのへんで終わりにしておきます。