気まぐれ備忘録

名古屋の町おこしお兄さんを応援しているオタク

広告掲載の話

品川駅で今週からSixTONESの巨大広告が掲載されているということで早速見に行ってきたよ!

f:id:ff00_00may:20181030205749j:plain

 

f:id:ff00_00may:20181030205757j:plain

 

う、ウワ~~~!!!!これは爆イケすぎてオタクが5億人増えてしまう~~~!!!

ネットで既に画像は見ていたけれど、やっぱり生で見ると大きさとみんなの神作画ぶりに圧倒された。マジで神作画すぎない……?どこでも誰にでも「カッコいいでしょ!」と堂々と見せられる仕上がりで震える。

衣装も何かこうあまりジャニジャニしさがないというか、トンチキさがなくシンプルかつスタイリッシュなデザインでめちゃくちゃカッコいい。やっぱみんな背が高いから(ジャニのグループで平均身長176cmという強さ!)こういうの着こなしちゃうよなあ。よく見るとわかるんだけど、さりげなく入っている和柄がとても良い。あとジェシーと慎太郎くんの衣装のフォルムが着物テイストな感じもする。Japonica styleのときのわかりやすい和風衣装も大好きだし神だし早く設定資料集出して!!!!ってずっと言ってるんだけど、さりげなく主張する和柄もこれぞ日本って感じがしてすごく良い。

 

ということを書いていたら、汐留・原宿にもストのポスターが出現したらしく!

汐留なんかマジでデカすぎてヤバい。まだ現地行ってないからわからないんだけど、普通ドラマの告知3つくらい貼られてるスペースに1枚ドーンと貼られてるのかな…?まだ全員カットだけだし、ソロカットも含め今後どんどん別の駅にも貼られると思うので出揃ったところでポスター巡りツアーをしたいなあと思っている。やっぱり新宿・渋谷にはマストで貼ってほしい!

 

どうやらこれはジャニーズ事務所じゃなくてYoutube側がやっているプロモのようで(通りで衣装もキャッチコピーも素直にカッコいい)、ネット記事のニュース見るとなかなか規模の大きい話で震えた。

www.oricon.co.jp

ジャニーズJr.の6人組グループ・SixTONESストーンズ)が、動画共有サービスYouTubeが世界各地で展開している「YouTube アーティストプロモ」キャンペーンに抜てきされたことが明らかになった。

 同キャンペーンは、海外ではショーン・メンデス、BTS防弾少年団)、カミラ・カベロ、DUA LIPAなど数億回の再生回数を誇るアーティストを起用。今回、高地優吾(24)、京本大我(23)、田中樹(23)、松村北斗(23)、ジェシー(22)、森本慎太郎(21)からなるSixTONESが仲間入りした。

いやシンプルにめちゃくちゃやばいな!?!?!?

海外のアーティストに疎すぎるのでアレなんだけど(BTSは知ってる)、でも「数億回の再生回数を誇るアーティスト」ってところで世界規模の知名度の人たちが起用されているところに、仲間入りしたっていうことがとてつもなくヤバいことはわかる。

日本にもストとは比べ物にならないほどの知名度と再生回数の高さを誇っているアーティストっていっぱいいるのに、その中で広告塔にSixTONESを選んでくれたって何かもうありがたすぎてよくわからない話に思えてしまう。その上、ジュニアでこの高待遇あり…?みたいなポスター展開までお金かけてやってくれてるし。何かすごすぎてかえって怖いみたいなところある(?)

 

これはやっぱりそれだけyoutubeの方からしてみても、ジャニーズがyoutubeに乗りこんできたってことが大きい事実だったのかなあと思った。だからこそ「ジャニーズをデジタルに放つ新世代。」ってキャッチコピーになるんだろうし、このキャッチコピーマジでカッコよくて大好き。

ここ最近すごく思うんだけど、今の時代ってアイドルにとって様々なことがあらかた開拓されきっていて、新しく切り開くべきことって何だかあまり残されていないような気がしている。だからまだ誰もやっていないことをやってアピールしようとするとそれは求められていないことだから誰もやっていないことまでやることになってしまう。オタクの需要を度外視して過激さが先行してしまう。でもそうしないと生き残れない、印象に残らないんだよね。これはここしばらくめちゃくちゃ苦々しく思っている風潮だったりする。

だけどジャニーズにはまだデジタルっていう未開拓のドデカい領域が残っている。他の事務所は当たり前に手を出していることだけど、ジャニーズのタレントにはまだ未開拓の場所として残っている。まだ開拓すべきことが残されていることって、しかも誰からも求められていないことじゃなくて、間違いなくみんなが求めていることだから、こんなにワクワクすることってないなあと思う。そしてその先頭をこれからSixTONESが走ることになったとしたら、こんなに革新的で最高なことってないし、何か今までにない他とは違う爪痕を残せるんじゃないかと期待してしまう。そもそもyoutubeでの実績を元にジュニアでこんなにド派手なプロモーションしてもらえることが既に今までとは何か違う爪痕な気がする。

 

わたし自身すとちゅーぶをきっかけにこの沼に足を踏み入れたオタクで、元は仲の良いフォロワーがハマってたからだけど。でもyoutubeがなかったら少クラだけだったら絶対にハマらなかったと思う。デビュー組はわかるけど、ジュニアは全く知らなかったし、ジュニア担って何か大変そうだし怖いし近寄らんとこ…って思ってたくらいだった。それにちょっと興味あるかもくらいで、週によって出番がまちまちな少クラって見る気にならないし、少クラってもうある程度ジュニア知ってる人向けの番組構成な感じしません?しかもわたしテレビの前にじっとしてるの苦手だし億劫だしって思ってるタイプのオタクなので余計youtubeがあったことの影響って大きかった。

 

わたしはグループを推す上でMCの面白さとかトーク力の高さにめちゃくちゃウエイトを置くタイプのオタクなので、そういう意味でもストはすぐ好きになっちゃった。ストのトークってボケとかツッコミとか、いじり役とかいじられ役とかそのへんの役割がふんわりしていて話の流れでコロコロ変わるところとか、基本的にみんなボケたいタイプだからボケにボケが重なってどんどん自分たちだけで楽しくなっちゃったり、オチがないまま話が変わったり、そういう自由度の高いトークがすごく面白い。よくありがちなこの人をオチにすれば話がオチるみたいな固定パターンがないのがすごく魅力的に感じるし、人を貶す笑いがないのもピースフルですごく好感が持てた。それなのにどこか風通しの良さがあるというか、湿っぽい内輪感をあんまり感じないのがすごく取っつきやすいというか、グループでワイワイしているのを見てもあんまり疎外感を感じさせないところが良いなあとすごく思った。

 

そんな感じでyoutubeがなければ絶対にストにハマらなかったと断言できるからこそ、今回のプロモーション抜擢って納得できるというか、本当にすごく嬉しい。きっとストには外の世界へ打ち出していくポテンシャルがあると思うし(というかパフォーマンス的にはだいぶ完成されきってる)、ずっと箱庭のままというのはもったいないし、力のあるグループだと思うからこそジャニーズ外の荒波に立ち向かってほしいっていうオタクのエゴがある。今回のプロモーションがそんな未来への足掛かりになればいいなあと願わずにはいられない。

 

ネット記事によるとこれからソロカットが掲載されたり11月5日にMVが公開されたり楽しみなこと多すぎてめっちゃ毎日生きられるわ…っていう感じがする!というかMVが新曲なのかjaponica styleなのか何なのかすごく気になるけど、ジャニーズがMVをyoutubeに掲載するってこれが初では…?と思うとそういう意味でもワクワクが止まらない!

というわけでこんなクソ長記事を読んでくれた人は、ここしばらくのすとちゅーぶが泣くほど笑えてヤバいので見てください。

www.youtube.com

 

www.youtube.com