気まぐれ備忘録

名古屋の町おこしお兄さんを応援しているオタク

2人でできるもん!!

ブログ書くのがだいぶ久々になったけど、現場がなかったせいでした。でも約1ヵ月ぶりの現場に行ってきたよ!!久々すぎてブログの書き方忘れてるよ!

www.instagram.com

 

ツーマン「ライブ」と銘打っているのと、2人ともソロイベだと歌うタイプのイメージなので、ライブ7割MC3割くらいかなと期待していたら比率は半々くらいだった。

正直なところ途中結構ヒヤヒヤした!どうなるかと思った!ボールパスのところが「ちょっとこれ間延びしてない…?」と思って、他の挑戦は1回挑戦して終わってたんだけどこれは5回くらいやったかな?2人で背中合わせになりながらボールを30秒間で何回パスできるかって挑戦だったんだけど、まあまあ絵面が地味なやつなので5回とか見せられるようなもんじゃないな…とは思った。

だけど他の挑戦が全然記録に届かないのに、これだけはあと1回で記録タイになるくらいまでできちゃったもんだから、超ウルトラスーパー負けず嫌いの辻本くんがムキにならないわけがなかった。言っても別に拗ねてたとか感情的になってたわけじゃなくて、ナチュラルなテンションで何度も何度も繰り返してたし、辻本くんの負けず嫌いによしぴと会場が付き合っているような構図になってたので、本当に超ド級の末っ子ちゃん気質だなあと思った。辻本くんはそんじょそこらの末っ子マンじゃないので、3歳年下のよしぴにもギリ甘えていいと思ってる(憶測)。

でも背中合わせでわかる身長差とか辻本くん小さい!!!!!(※178cm)と興奮したり、屈んでパスするときに辻本くんのプリケツが思い切りあたったよしぴの「ケツのフィジカルが強すぎる」というツッコミが面白すぎたり、ゆるゆるな感じが2人らしくていいなあと思った。

 

MCでのドジっ子エピソードはめちゃくちゃ笑った。辻本くんはロケ中ポケットにスマホを入れたまま海水にダイブしそのままシャワーを浴びてしまいiphoneXがぶっ壊れた話とか、よしぴのラジオ前にカラオケに行ったらカラオケにリュック(3kgくらいあってめっちゃ重い)丸々忘れた話とか。

それについて辻本くんが「俺ら末っ子だからお母さんが先に言ってくれるもんな!!」と言っていて「なるほどね!!!!!!!!」と強烈なわかりを得た。辻本くんの行動とか言動って、その裏にそんな末っ子ちゃんにかまったりフォローしてくれたであろう親御さんとかお兄ちゃんお姉ちゃんの存在を感じさせるところが甘やかされてる愛されてる!!!!!と思えるので好き。

 

セトリはアゲアゲ系のはほとんどなくて、キラキラ系とか落ち着いた曲が多くて、曲数は少ないながら聞きたいポイントは抑えられてたと思った!!!fanfareとか生で聞けると思わなかった!1番最初の曲はれでぃばいだったんだけど「めちゃくちゃ踊るやん!?」ってすごい驚いて、やっぱ踊ってくれるっていいなあ…と思った。これはオタクの贔屓目以外の何物でもないんだけど、辻本くんってやっぱり運動神経が良いし、体鍛えてて特に下半身のたくましさとかえげつないので体幹もしっかりしてるだろうし、180度開脚できるくらいには体が柔らかいので、踊れる素養は多分あるのになあ!ってめっちゃ思っちゃう。メン別に毎曲毎曲誰でも踊れる振り付けじゃなくてもいいんだよ…。

 

あと2曲くらい辻本くんのお気に入りからのセレクトかなというのがあった。大人の事情があるので具体的な曲名はぼやかすけど女性ボーカルの方は実際にそう。クリスマス曲の方もどこかで歌詞が好きと言っていたのを聞いたことがあったような。

女性ボーカルの方は元々高めの曲だと思うんだけど(女性でも地声が低い人だとちょっとキツそうな感じのキー)、一貫して原キーで歌うから声はガッサガサだし、喉潰れる…と不安になるくらいだし茶番感もすごいけど歌声の美しさ完全度外視で原キーで歌い上げる姿には謎のエモさがある。辻本くんの実は真面目に歌うとハニーボイスなところはザ・アイドルの歌声って感じで甘くてめちゃくちゃに好きなんだけど、高いキーになると特に声量が犠牲になる欠点があって*1、そのあたりも「何このロリ声!?!?!?!?」となって味わい深いんだけど、ハニーボイスを犠牲にすると高音キーでも声量が得られるということがわかった。

今までソロで歌ったことはあったけど誰かと歌うのは初めてで、よしぴに「原キーで歌うのはいいけど本当に大丈夫なの?」と聞かれたときに「楽勝」って答えた話が好き。

 

あとクリスマスソングの方は、辻本くんのベスト歌唱曲だったと思う!1番上手く聞こえた!キーもちょうどよさそうだった。分かる人は曲名分かっちゃうと思うけど、元々拙い歌い方だから歌詞が刺さるみたいな曲だからそれが上手くハマったと思うし、クリスマスソングってラブソングばかりだけどそうじゃないこの曲が好きな辻本くんの感性がめちゃくちゃ好き。いや本当に名曲すぎる。歌詞が良すぎる。

 

それでこれが今回のハイライトだったんだけど、スタースターが良すぎた…!!!

すたすた自体は何度か生で聞いたことがあるんだけど、ハイタ降りなしの振り付けありのすたすたを見たのが初めてで!!!!「すたすたには星を描く振りがある」って聞いたことはあったんだけど見たことなかったし、もはや都市伝説みたいに思ってて、まさか自分がオタクやっている間に見られるとは…!って本当に感動した。あとフォロワーに「すたすたって星を描く振りがあるらしいんですけど、ハイタの定番曲になってなかなか見られなくて…」とリプしてすぐの現場だったから、何だこの壮大なフリ!?って自分で笑った。

ずっとわたしもメンと一緒にすたすたで星を描きたい!と密かに願っていたんだけど、あまりの不意打ちだったし星を描く振りがエモすぎてキラキラすぎてずっと見入ってた。見入ってペンラ持つ手が動かなかった。でも最後にハッ!となってちゃんと星描く振りはしたよ!!!!もうマジで思い残すことないよ!!!!!これでもしわたしがボイメン降りることがあっても未練なしに成仏できる…と本気で思った。まだ降りないけど!思い残すことはないし、ステージの上で星描いてる辻本くんのシーンは鮮明に記憶に残ってるし忘れられない思い出になった。マジで最高でしかない。しかもちゃんと一緒に星描けたしマジで最高なんだよな…。

あと全てが最高だったすたすたで特に最高だったところは「その笑顔 こっち向けて」の「こっち向けて」が辻本くんパートだったんだけどそこでウインクキメてたところです。ウッッッッッ!!!!!となった。スーパーアイドル!!!!!!

 

最後の振りつきのすたすたが最高すぎてこの1曲のためだけでも名古屋遠征した甲斐があった最高のイベントだった。本当に成仏した。最高だった。明日は池袋リリイベなのでこれの感想伝えたいなあ~~!!!11月はあまり現場がなかったから、現場ラッシュ嬉しい!!!金はないけど!!!!

*1:辻本くんに限らずだけど腹式発声教えてあげて……